レン宅にて




r1
ベクホ「恋に悩めるアストルティアの皆さん。」






r2
ベクホ「愛の伝道師、ベクホさんがやってまいりましたよ!」






r3
ベクホ「さて、今日もアストルティア的恋愛学を始めましょう。」

レン「まるでしょっちゅうやってるみたいな言い方ね。」






ベクホ2
「さてさて、本日の相談は、グレン在住のナマステくんからの相談です。」




レン2png
「実際相談来てないでしょ、それ。」




ベクホ2
「フレに好きな人がいるのですが、気持ちをうまく伝えられません。どうしたらいいでしょうか?」ということですね。




レン2png
「かなりベタな相談ね。」




ベクホ2
「では、なかなか勇気を持てないナマステ君に、占い師でこんな方法はどうだろう?」









r4
ベクホ「まずは好きな子を誘ってみよう。もちろん、ドルボはあいのりでエスコートだ!」






r5
ベクホ「そして、戦闘に入ってみましょう。強い敵ならなおいいぞ!」






r6
ベクホ「二人で戦っている中、タイミングをみて、」






r7
ベクホ「恋人のタロットで気になるフレにアタックだ!」






r8
ベクホ「これはつり橋効果というもので、危機的ドキドキと恋愛的ドキドキが混同して気持ちが高まるというものだぞ!そしてその先には・・・」






r9
ベクホ「素敵な夜が待ってるぞ!」













r92
ベクホ「さあ、これを使って恋愛マスターへ一歩前進だ!」
レン「真に受けちゃだめよ。」





とかそんなことをルームで話してました。

誰か実践してください。





はい、ブログランキングです。
いつもクリックありがつお!

ドラゴンクエストXランキングへ