でえああああどうも、ベクホです。

今回はみんなお待ちかね、ミニ四駆のお話。
先日1月28日(日)は、2018ニューイヤー東京大会でした。
タミヤ主催の公式大会です。




ファイル 2018-01-31 23 38 26
相変わらずのサンダードラゴンです。

本大会から、ルールが一時的に変更になりました。
今まではローラーの取り付け個数が6個までとなっていたのですが、
今回はローラー個数が無制限となっています。

せっかくなので、フロントスタビを17mmベアリングローラーに
変えてみました。

あと、再販でやっと買えたローフリクションタイヤも穿いてます。
タイヤ径は24.4mmくらい。



そんな私、最近の公式大会の成績は



ジャパンカップ2017東京EX 一次予選突破

ウインター2017東京 一次予選突破




と、二戦連続で一次予選突破しており
非常に調子がいいのです。

公式大会がどういう流れなのか説明しますと



一次予選

  ↓1位のみ通過(5台中1台)ここで紫シートゲット

二次予選

  ↓1位のみ通過(5台中1台)ここでペラ紙ゲット

決勝レース(何回か走らせる)

  ↓4,5人優勝決定戦参加者決める

優勝決定戦

  ↓勝ち抜け

優勝



多分、こんな感じ。

書いては見たけど、二次予選勝ち抜けたことないから
その後のことはよくわかりません。

まあまあ、一次予選だって5台中1台しか
次に進めませんからね。
そう考えると、一次予選抜けるだけでも
結構すごいことなんですよ、はい。





ベクホ1次[2018-01-31-03-07-50]
で、今回のコースがこちら、ビギニングハンターサーキットです。
グーグル先生に翻訳させたら、ハンター回路を始めると言っていました。




ベクホ1次[2018-02-01-00-50-31]
今回の殺しにかかってるポイントは
このスロープ下りからのドラゴンバック→カーブですね。
コースアウトの8割はここです。

私のレースでも、しょっぱな2台がコースアウトです。




ベクホ1次[2018-01-31-03-08-09]
で、私はといえば、5コースからスタートしまして、
順調に走ってました。
1コースのマシンが遅かったもので3週目には




ベクホ1次[2018-01-31-03-08-10]
1コースのマシンを後ろから小突いてました。
そのままレースは続行。




ベクホ1次[2018-01-31-03-08-14]
オラオラ
いあ、もちろんこの時点で
1コースのマシンは失格とかそういう扱いになってますけどね。




ベクホ1次[2018-01-31-03-11-44]
そのままカーブに入りましたところ




ベクホ1次[2018-01-31-03-12-51]
場外に跳ね除けました。
すげえな、自分のマシン。




ファイル 2018-02-01 0 58 43
そんなわけで、今回も一次予選は突破。
公式大会一次予選突破野郎になりつつある!

まあ、二次予選はといえば、
マシンが謎のロンダートをして
逆走して私のところまでもどってきたっていう終わり方。

しかも、全員コースアウトだったので
安定の走りをしてれば決勝参加券をもらえたというのに。

話では、二次予選で走らせたCコースは
コースの継ぎ目がでかかったとか聞いてます。
そこにひっかかっちゃったんかな?
Cコースっていつも良い話きかない。


ペラ紙ゲットは次回以降におあずけでございます。


次は3月の2018スプリング大会です。
参加できるかなぁ。


そんなこんなで、ミニ四駆のお話でした。



いつもクリックありがつお!
ブログランキングです。

ドラゴンクエストXランキング